脱毛ラボの施術前後に運動を行わないほうが良い理由とは

日々の暮らしの中で多くの人が効率良くムダ毛を払拭したいと願うものです。しかし仕事や家事、育児の間を縫うようにして自宅で自己脱毛を続けるのはとても厄介ですし、安全性の面でもリスクを伴うもの。それらの不安を全て解消する意味でも脱毛サロンを活用して手軽にムダ毛処理するのが一番でしょう。中でも全国にチェーン展開する脱毛ラボは利用者の満足度も高い人気店。予約も取りやすく、その特殊な脱毛法にも支持が集まっています。

脱毛ラボでは他店のレーザーやフラッシュを使った施術とは一線を画し、特殊なジェルを肌に塗って毛穴から染み込ませるという手法を行っています。こうしてジェルが毛穴の奥深くにある毛根に到達して直接触れることでダメージを与え発毛力や育毛力を抑制し、ムダ毛の生えにくい状態を形成していくのです。

痛みが少なく、産毛の脱毛にも効果的なこの手法ですが、しかし他店の脱毛施術と同じく、施術後の運動は控えたほうが賢明です。というのも運動を行うと体内の血流量が上昇し、ただでさえ脱毛施術によって肌にダメージが加わった上でそのような状態になると、過度な負荷となって赤みがなかなか取れなくなったり、色素沈着、肌荒れ、かゆみなどを引き起こす可能性が生じます。

また、施術前の運動も控えたほうがよいでしょう。血流量が上昇した状態で施術を受けると、肌が極めて敏感になっていますので強い痛みを感じたり、あるいはその刺激が色素沈着になって残ってしまうリスクが生じます。これらの知識をきちんと把握した上で、安全性を考慮してムダ毛の払拭に努めたいものです。